顔脱毛 痛み

エピレの最新キャンペーンをチェックする




お近くにエピレの店舗の無い方は
エステティックTBCでもエピレの脱毛を受けることが来ます。

TBCでエピレの脱毛を受ける方はこちら



顔脱毛は思ったよりは痛くないです。

頬から、髭のようなモノが生えてきたのと、老けた顔が気になったので、多少は金銭的に余裕があったので
ある脱毛サロンを利用しました。
ここでは、「体験」から入る事が出来、気に入ったので入会。

 

サロンも静かで、非常にリラックスできる空間です。

 

どのように脱毛するのか?というと、針のようなモノを皮膚に刺し、そこで「ピッ」と熱を与えて毛根を焼き切り
毛を抜いていくやり方です。
一本一本、丁寧に抜いていってくれるので、「確実に脱毛」できます。

 

初めのうちは、少し痛いですが、慣れてくると眠ってしまい、気がつくと終了している感じです。
おそらく施術している方が「痛くないやり方」を熟知しているのでしょう。

 

顔の脱毛が終了すると、先ほど書きましたが、「熱を与えて毛根を焼き切る」ので
皮膚の下が火傷のようになっています(目立たない火傷です)
なので、その火傷を治癒する為に、顔にパックのようなモノを張ります。
そのパックで顔を冷やし、あとはクリームや化粧品を塗って、脱毛が完了します。

 

帰宅しても、同じような事をやり、火傷を治癒させてゆきます。

 

毛は、活動期・休止期・退行期という期間があるらしく、最低3回同じ所を脱毛せねばなりません。
(活動期で目立った毛は抜いたけれども、残りの「休止期・退行期」の毛はまだ残っているという意味です)

 

3回抜くと、顔がツルツルになり、テレビに出てくる化粧品紹介の女優さんのようになっています。
金銭的に余裕があり、顔脱毛に興味のある方は、オススメできます。
でも、まずは「体験」から入った方が良いです。 後から後悔したりしたら嫌ですものね。